アーティスト

進藤 冬華

撮影:小牧寿里

1995年北海道生まれ。University of Ulster、Master of Fine Art(ベルファスト、UK)修了。札幌を拠点として、北海道などの歴史や文化に関わる作品を制作。現在に生きている作家自身が、過去に対してどのようにリアリティを感じることができるかを制作を通じて試みようとしている。近年参加した展覧会は「鮭のウロコを取りながら」(北海道北方民族博物館、網走市、2015)、「札幌国際芸術祭2014」など、そのほか国内外で様々な美術プログラムに参加している。