アーティスト

百瀬 文+西澤 諭志

撮影:西澤諭志

アーティスト・百瀬文と、写真家/映像作家・西澤諭志によるユニット。

百瀬文

1988年東京都生まれ。2013年武蔵野美術大学大学院造形研究科美術専攻修了。近年はビデオを通して身体と声の関係性を問いかける。近年の主な個展に「Borrowing the Other Eye」(ESPACE DIAPHANES、2018年)、主なグループ展に「六本木クロッシング2016展: 僕の身体、あなたの声」(森美術館、2016年)、「アーティスト・ファイル2015 隣の部屋――日本と韓国の作家たち」(国立新美術館、韓国国立現代美術館、2015-16年)などがある。

西澤諭志

1983年長野県生まれ。2008年東北芸術工科大学情報デザイン学科卒業。カメラで記録した身辺の映像から、細部の社会的、経済的な側面へも目を向ける為の作品を発表。現在、「原油」というグループで上野恩賜公園の観察と調査をしながら映画を制作中。主な展覧会に「西澤諭志展―写真/絶景 そこにあるもの―」(LIXIL Gallery2、2009)、「空想する都市学」(TKG+、2014)。主な上映会に「西澤諭志特集:ドキュメンタリーのハードコア」(UPLINK、2017)。