プロジェクト

バルーン DAYS #3

3回目となる今回は、『目を向ける。耳を澄ます。想像する。』をテーマに、海外アーティスト2組と国内アーティスト3名が、上野の歴史・文化資源などを独自の視点から探求し、作品を制作・発表をします。
国内で近年活躍が目覚ましい和田昌宏と地主麻衣子はそれぞれ新作の映像作品を上野で撮り下ろして上映、また小沢剛は新規プロジェクト「リサーチラボ不完全」を谷中で展開、そしてPost-Museum(シンガポール在住)の「上野ケアクラブ」やマーク・サルヴァトゥス(フィリピン在住)によるサウンドインスタレーションなど、上野や周辺地域との関連性の高い新作作品を展開します。

開催概要

名称

UENOYES バルーンDAYS #3(ウエノイエスバルーンデイズ ナンバー3) 

会期

2019年2月22日(金)、23日(土)、24日(日) 

時間

※開催時間はプログラムにより異なります。

会場

上野恩賜公園、国立科学博物館、東京文化会館、黒田記念館、市田邸、旧谷邸、谷中界隈、他

参加費

無料(一部、展示施設への入場料が必要)

※プログラム内容は変更となる場合があります。
※雨天・荒天の場合、一部屋外でのプログラムは開催変更・中止となる場合があります。

各プログラムの詳細等については近日公開いたします。

 


託児サービス

日程 2019年2月22日(金)、23日(土)、24日(日)12:30-15:30
場所 東京国立博物館 正門プラザ内託児室
対象 生後3ヶ月~未就学児(本プログラム来場者、上野公園内の各文化施設来館者)
利用料 無料
申し込み 事前予約制。先着順。下記まで電話にてご予約ください。
問い合わせ イベント託児・マザーズ TEL 0120-788-222

 


プロジェクト一覧